明日から、2月です。
2月といえば、会津各地では、
雪まつりが行われます。
開催日も重なって、あっちこっちを
見て歩くというのも難しいのですが、
個人的には、今年は少し、足を伸ばして、
今まで見たことのないところに行くつもりです。

こちらを、どうぞ。 >>>

無題
↑会津絵ろうそくまつり

先日、全国のレンタカー業界に革命を起こした
激安のニコニコレンタカーの会津事業所を
立ち上げた社長さんとお会いしました。
これからのホテル宿泊プラン造成の際に
一緒にコラボ出来たらと思っております。
冬は、観光客向きに
雪道に強い4輪駆動車の
レンタルがあればイイと思います。

広い福島県は、左半分の会津地方と
中央部の中通り地方、太平洋側の
浜通り地方と分かれます。
天候もまったく違っているんです。
会津で、しんしんと雪が降っている時でも
他では、快晴の青空が広がっていたりする。
中通りの郡山市に行ったら
郡山ICをすぐ降りたドライブインの駐車場で
裏磐梯のスキー場のバスが
自家用車で来たお客様をお迎えに来ていた。
お客様は、そこに車を停めて
バスでスキ場ーに向かうらしい。
なるほど、こういうサービスもあるんだなと
思わず、感心しました。

30 Jan 11

珍しい氷筍見学ツアー!

会津の観光情報

2月20日(日)午前8時30分から
喜多方市山都町の山中の洞穴に
冬期間出現する氷の柱「氷筍(ひょうじゅん)」
(タケノコ状に伸びる氷の柱)を
見学する「飯盛山麓見学ツアー」が行われます。
飯豊山麓の南部に位置する龍ノ山一帯を見学します。

集合場所は、喜多方市
山都町温泉保養センター「いいでのゆ」
参加費は、2000円。
山道を往復約3時間で移動するため
健康に自信がある人に限ります。

20090208-7000855_1815_2[1]

お問い合わせは、
山都町地区グリーンツーリズム推進協議会まで。
電話 0241-38-3831まで。

27 Jan 11

昨日は、仙台で某宿泊予約サイトの
カンフェレンスがありました。

数人で車一台で行ったのですが、
同行者の一人のお子さんが
どうやら、インフルエンザに罹ってしまったようで
途中から 新幹線を使って帰ってしまいました。

インフルエンザ流行の兆しが
忍び寄っているのでしょうか。
私、予防接種はしているとは言っても
免疫力が弱いようなので
すぐに罹ってしまうような気がします。
くれぐれも気をつけなくては・・・・

さて、私共のホテルでは、
インフルエンザ・ウイルスから守るための
宿泊プランをご用意しております。
宿泊プラン名「プロテクト・アゲンスト・インフルエンザ、
あなたをウイルスから守る」です。

全室に最新式の空気清浄機が設置されておりますが、
こちらの宿泊プランをお申し込みいただきますと
オゾン脱臭機器にてお部屋を消臭・殺菌いたします。
さらに、加湿器をセットし、
一角には空気除菌剤も置いておきます。
そして、東京大学と富士通研究所が共同開発した
「光触媒チタンアパタイト」マスクを1枚プレゼントします。
光触媒チタンアパタイトとは、
今までにない吸着力を持つ新しい光触媒。
紫外線が当たると、花粉やダニ、ウィルスや細菌を
99.9%の高い確率で不活化し、
水とCO2 に分解してしまいます。

20081219-200702_mask_1

洗面台には、定番ともいえる除菌の液体石鹸も忘れません。
そして、大根・生姜のど飴でのどをケアーしてください。
どうぞ、こちらの宿泊プランをご期待ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。 >>>

25 Jan 11

冬の会津周辺をアドベンチャー感覚で
体験して欲しいもの、それを3つ挙げるとしたら、、、

まず、1つ目は、ワカサギ釣りのメッカとして知られる
北塩原村裏磐梯・桧原湖での穴釣り。
そして2つ目は、猪苗代湖・天神浜で
木々にかかった波が凍ってできる「しぶき氷」の見学。
そして最後が、北塩原村・磐梯山の
裏磐梯登山ルートの銅沼(あかぬま)近くに
現れる巨大な氷の滝「イエローフォール」です。
(2月の初旬に友人たちと行ってきます)
イエローフォールは、土が溶け込んだ雪解け水が
崖を伝わるように流れ落ち 
再び凍って出来た氷の滝です。
太陽光を浴びると幻想的な黄金色に輝くことから
「氷の芸術」として全国的に知られるようになりました。
高さは、約20メートル。幅は約14メートル。
太陽を浴びて黄金色に輝く
自然の造形物に見物客は魅了されます。
場所は、裏磐梯スキー場一番上の
リフトの終着点から徒歩約40分。
興味のある方、十分な防寒具を
持ち気象条件にも注意して
トライしてみて下さい。

「しぶき氷」の天神浜では、運が良ければ
幅100メートル、奥行き200メートルにわたって
珍しい「団子氷」の流氷が見ることができます。
「団子氷」は水温が低い時、
降った雪が消えない間に
次々と降雪や氷の結晶が
波にもまれてくっつき丸くなります。
ピンポン玉からドッジボールの大きさまで
大きさも様々です。

20100109-20080224-団子

「団子氷」なんとも不思議な光景だと思います。
見れた人は、なんてラッキーなんだろう。

シングルルームが
比較的に空いている週末を対象に
全会津の地元のお客様限定で
3室をまとめてご予約いただくと
狭い部屋だけれども、
1室3000円でご用意いたします。
当然、朝食も付いているし、
駐車料金も朝9時までは無料です。。

2011年1月
MTWTFSS
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31