昨年9月、東京駅の保存・復元工事
完成を記念して開催された
「TOKYO STATION VISION」をご存知でしょうか。
立体物の形状に合わせて映像を投影した
新しいエンターテイメントです。

この映像技術は、
プロジェクションマッピングと呼ばれ、
建物の形状にあった映像を
プロジェクターで投影し、
あたかも実際の建物が
動いているような印象を与えたり、
違う建物になってしまうかのような
印象を与える映像表現技法の一つなのです。

余談ですが、
先日の世界最大の音楽の祭典・
グラミー賞授賞式で
カントリー歌手・キャリー・アンダーウッドの
フロアまで届くドレスもスクリーンとしても使われ、
彼女のパフォーマンス中に
さまざまな模様が投射されました。

433a3678add7a8cb1c4c198ab4a6c962-e1361329692662_1

3月9日(土)と10日(日)の両日、
我らの鶴ヶ城でもこのを技術を使った
『鶴ヶ城 プロジェクトマッピング はるか』が催されます。
ぜひ、鶴ヶ城の別な一面も
お楽しみいただきたいと思います。

日時 平成25年3月9日(土)、3月10日(日)
    ①18:00~ ②18:40~ ③19:20~

2022年8月
 
MTWTFSS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031